title
thumb

ダークソウル3|プレイ日記10|沼地エリア~ファランの城塞

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 ダークソウル攻略, ゲーム攻略

こんにちわ。通販スタッフのたぐーです。

プレイ日記も10回目まできました!番外編を入れれば過ぎておりますが・・・。
やればやるほど、ネタが出てくるゲームなのでまだまだブログが書けそうです。
3ヶ月ぐらいプレイしてて、よく飽きないなぁ・・・。と自分でも思います。

ダークソウル3|プレイ日記9|エリアボス「結晶の古老」

プレイ日記10です!

前回はエリアの左方面へ進み、ボスの「結晶の古老」倒した所で終了しました。
今回は中央エリアに向かい、ファラン方面へと進みます。

DARK SOULS III_20160403181343

沼地エリア

DARK SOULS III_20160403181233

小さいカニがかわいいですね。一応、攻撃もしてきます。

DARK SOULS III_20160507220728

篝火を灯した場所から下をみるとデカイカニもいます。見るからに強そう。

|д゚).。oO(・・・!)

 

ここから遠距離攻撃で楽に倒せるじゃないか!

 

矢やナイフなどでせっせとダメージを稼いでいた所、カニのHPが少なくなってくると水に潜り逃げられました・・・(ノ∀`)

正々堂々と行きましょう。

DARK SOULS III_20160403181245

発見されると、結構な速さで襲ってきます。

カニを無視して先に進む事も可能です。
無視をする場合は、カニが陸地には上がってこないのを利用しダッシュすれば逃げ切れます。

倒す場合は、掴み攻撃に注意をしてブレス攻撃を誘い、ブレス中に攻撃をすれば楽に倒せます。
樹がある所は回避しづらいので、場所を確保して戦った方が良いです。

DARK SOULS III_20160403181302

掴まれると大ダメージ。見た目もかなり痛そうです。

カニと戦う時に注意したいのが、闇霊NPC:黄色指のヘイゼルの侵入があります。
ヘイゼルは攻撃力も高めで、魔法を使用してきますのでカニと同時に戦うのはかなりキツめ。
カニは陸地には上がってこないので、ヘイゼルを陸地に誘い出し先に倒してしまうのが楽です。

先に進みます。

カニを倒し(無視し)、沼を越えた陸地へ向かいます。沼地から陸へ上がるぐらいの所に「逃亡騎士装備一式」があるので取りましょう。重量もそこまで重くなく、防御もそこそこあります。一式全てを装備するのではなく、重量を調整し、部分的に装備するのもありです。

DARK SOULS III_20160507221420

門番のような2人がお出迎え。攻撃力が高いので2人同時に相手にするのは苦労しますが、簡単な倒し方があります。

2人の間をすり抜けるように、建物へ向かいます。

DARK SOULS III_20160403181519

そうすると下へ降りる長いハシゴがあります。先にハシゴを少し降り待機します。
敵がハシゴへ降りてきた時に、R1ボタンを押す(ハシゴ昇降中)と上へ攻撃ができます。これで落下死を狙えます。完全に無視して、プレイヤーが下に降りきった時も勝手に落下死してくれる場合もあります。
それぞれ倒すと「グレートクラブ」「流刑人の大刀」が確定で手に入ります。

下へ向かうと篝火があります。ここからが「ファランの城塞」楽しい楽しい毒沼エリアですね(;´Д`)

今回は一度ここで区切ります~。

そんなこんなでまたお会いしましょう!

The following two tabs change content below.
通販担当たぐー
好きなもの ゲーム全般:ネットの評価は気にせず、自分が気に入った物はやるタイプ 食べ物:坦坦麺。新発売のカップラーメンは思わず買ってしまいます。 猫:好き。猫カフェに行きたいと思いつつも、実行には移せず。 ハマりゲー:最近はFate/Grand OrderとモンストをやりながらPS4かPSVitaのゲームをやる日々。 【桃太郎王国】 URL:http://www.mmk.jp/ TEL:0120-23-0059 Mail:store@mm-oh.com 【取扱商品】 PS4、PS3、PSVITA、3DS、WiiU、XBOXONE、TVゲームソフト、ゲーム機本体、ゲーム周辺機器ほか

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ