title
thumb

レトロゲームを掃除する際の必需品とその活用法

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 ゲームお役立ち知識

お久しぶりの登場です。
(月に一度の更新とか・・・)

通販スタッフその2、どるじがまたしてもレトロゲームに関して徒然に語ります。

今回はレトロゲームのクリーニング方法、必需品をご紹介いたします。

ファミコンやスーパーファミコンのソフトは長年放置していると、端子の部分がさび付いてゲームが読み込めないことが多々あります。

昔はそれこそジッポオイルを使ったり、業務用エタノールなどを使い、端子を綺麗にしていましたねぇ・・・・

臭いが結構きつく、締め切った状態で使用するとかなり危ない状況になります。
(シンナーなんかと一緒で密閉空間で使用すると幻覚が見えたりします・・・・・実体験済みです)

そんな中、ここ最近画期的な商品が続々と登場しておりますので、そのご紹介と、便利な使い方を紹介しようと思います!

 

目次

  • 「レトロゲーム復活剤」は汚れやさびなどを綺麗に落とせ!
  • 「マルチゲームクリーナー」でやさしく磨け!
  • まとめ

 

「レトロゲーム復活剤」は汚れやさびなどを綺麗に落とせ!

写真2
こちらもジッポオイルなどと同じように、端子部分に綿棒などで塗ると汚れやさびなどを綺麗に落とします。

ちなみに、端子部分に息を吹きかけても意味が無いって知ってましたか?
唾が端子部分に付着すると、さらに錆が発生してしまいます。

塗るだけで綺麗になり、ゲームが出来るようになるので非常に優秀な商品です。

(ただし火気厳禁ですので、火の近くで使用しないこと、タバコを吸いながらの使用は絶対におやめください

 

「マルチゲームクリーナー」でやさしく磨け!

写真1

写真3

こちらの商品はカセットタイプの商品だけでなく、ディスクタイプのソフトにも使用できる優れもの!!

使用方法も裏面に記載があり、レトロゲームのカセットに関しては、付属のクリーニングスティックにクリーナーをつけて端子部分をやさしく磨くだけ!!
(やさしく磨いてください、決して強くこすることの無い様お願いいたします。)

本体の端子にも使用して、両方を綺麗にすることでばっちりゲームが起動します。
さらに付属のクロスを使用すれば、カセットの表面まで綺麗に出来ます。

また、光ディスクに関してもクロスを使用すれば新品・・・・・とまでは行かないものの、かなり綺麗に磨けます。

スティックやクロスに関しては、使用後軽く洗えば再利用できますし、面倒くさければ綿棒を多用することでもOKです。

ちなみに・・・
桃太郎王国通販サイトにて一応こちら、ご用意しておりますm(__)m

 

まとめ

さまざまなクリーニングアイテムが出てきているので、レトロゲームの盛り上がりが期待できること間違いなし!!!!!!!
久しぶりに家に眠っているゲームをやるときには、是非使用してみてはいかがでしょうか?

そしてレトロにはまったら・・・・ソフトを買ったり本体を買ったりして、さらにレトロゲームライフを満喫しましょう、是非!!

またしてもレトロ三昧の記事となりましたが、やはり昔懐かしいものには価値があると思うんですよ。
これを機に、是非是非レトロゲームをやってみてはいかがでしょうか?
操作は簡単、でもなぜかクリアーが出来ないものも結構あり、はまること間違い無しです。

ではでは、次回もまたどるじが更新するときは、レトロの魅力満載でお届け・・・・出来ればいいなぁと思っております。

期待してお待ちください。(・・・・頑張ります)

The following two tabs change content below.
どるじ
好きなもの: オールドゲーム、シミュレーションRPG、美少女ものゲーム全般 意外とグラフィックにこだわりがあり、絵柄で苦手なものは手を出さない傾向にある。 FPSは薦められてやってみたものの、ドンくさいことに気づき意気消沈中 はまるとのめりこむタイプですが、飽きるとそのまま放置 【桃太郎王国】 URL:URL:http://www.mmk.jp/ TEL:0120-23-0059 Mail:store@mm-oh.com 【取扱商品】 PS4、PS3、PSVITA、3DS、WiiU、XBOXONE、TVゲームソフト、ゲーム機本体、ゲーム周辺機器ほか

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ